京都大学名誉教授
岡田 節人
TOKINDO S. OKADA

1927年兵庫県生まれ。旧制甲南高校から京都大学理学部動物学科卒業。理学博士。京都大学理学部教授、岡崎国立研究機構・基礎生物学研究所所長、JT生命誌研究館館長などを歴任。
終始、生物の発生を研究してきたが、遺伝子組み換えや細胞工学の手法をいち早く導入して、基礎的かつ先端的な発生生物学研究を展開。規格品ばなれの自由な人柄で、古典音楽の熱烈な愛好者である。2007年文化勲章受章。2017年惜しくも逝去された。
著書『細胞の社会』(講談社ブルーバックス)ほか多数ある