東京大学名誉教授
松井 孝典
TAKAFUMI MATSUI

1946年、静岡県に生まれる。1970年、東京大学理学部地球物理学科卒業。現在、東京大学名誉教授、千葉工業大学惑星探査研究センター所長、理学博士。専門は比較惑星学、アストロバイオロジー。地球を1つのシステムとしてとらえ、環境、文明など広い視点から研究を進めている。著書には、『スリランカの赤い雨』(角川文芸出版)、『生命はどこから来たのか?』(文春新書)、『天体衝突』(講談社ブルーバックス)など多数。