理学博士
磯部 琇三
SYUZO ISOBE

1942年、大阪に生まれ、東京大学理学部、同大学院卒。理学博士。国立天文台助教授を経て、2006年に64歳で亡くなるまで日本スペースガード協会の理事長をつとめた。
国立天文台では太陽系天体研究部門で星の生成に関する研究に取り組む。また、国際天文学連合で天文観測環境保全委員会・副委員長をつとめた。つまり、天文学における、地球から見た環境問題にも取り組んだ。東大野球部で活躍して以来の、熱心な野球ファン。
著書に、ブルーバックス『宇宙のはてを見る』ほか多数ある。