工学博士
天外 伺朗
SHIRO TENGE

1942年兵庫県生まれ。本名・土井利忠。東京工業大学卒業後1964年にソニー入社、エンジニアとしてデジタル・オーディオの研究・開発を手がけ、CDの開発・規格化に成功。ロボット犬「AIBO」の開発も主導した。ソニー取締役、上席常務などを務め、2006年に退社。
現在は天外伺朗の筆名で、幅広く著作活動に携わり、経営塾を主宰している。脳科学者・茂木健一郎氏やサッカー日本代表・岡田武史監督らが私淑するカリスマ的な理論家である。著書多数