武蔵工業大学名誉教授
堤井 信力
SHINRIKI TEII

1936年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。同大学大学院電気工学博士課程修了。工学博士。武蔵工業大学講師、助教授、カナダのヨーク大学付属宇宙科学実験研究センター研究員を経て、武蔵工業大学電気電子工学科教授。専攻はプラズマ工学でプラズマの基礎研究のほか、気体レーザーや薄膜、表面改質、環境処理など、プラズマを使うさまざまな応用研究の日本におけるパイオニアの1人。学会の世話役として電気学会プラズマ研究専門委員会委員長などの要職にあるが、多忙の合間に卓球、テニスを楽しむスポーツマンでもある。
著書『現代のプラズマ工学』『静電気のABC』(講談社ブルーバックス)ほか