大阪大学免疫学フロンティア研究センター特任教授
坂口 志文
SHIMON SAKAGUCHI

1951年滋賀県生まれ。1976年京都大学医学部卒業。医学博士。1999年京都大学再生医科学研究所教授、同研究所長を経て、2011年大阪大学免疫学フロンティア研究センター教授。2016年から現職。過剰な免疫反応を抑える「制御性T細胞」を発見。2015年ガードナー国際賞、2019年文化勲章、2020年ロベルト・コッホロコッホ賞など、内外の受賞多数。著書『免疫の守護者 制御性T細胞とはなにか』(講談社ブルーバックス)ほか