数学遊戯研究家
高木 茂男
SHIGEO TAKAGI

1931年生まれ。日本海事検定協会を経て、パズル研究家、日本数学史学会顧問。数学のセンスを道具にパズルの世界に遊ぶことが何よりも楽しみという。東京都立大学理学部在学中に『虫食算の話』(自家版、1953年)を出すなど、その歴史は古い。著書『数学遊園地』『パズル百科』など多数。2001年逝去。