神戸大学名誉教授
田村 三郎
SABURO TAMURA

1927年大阪に生まれ、大阪大学理学部数学科卒業、専攻は数学基礎論。理学博士。山口大学教授、神戸大学教授、大阪産業大学教授などを歴任。
マイクロ・コンピューターを使っての遊びに興味をもち、「遊びながら数学の勉強を」ということをキャッチフレーズとして、数学(算数)教育用のマイコン・プログラムを、学生たちといっしょに作る。2013年逝去。
講談社ブルーバックスを中心に数学および数理パズルに関する著書を多数執筆し、数学の啓蒙活動につとめた