東洋大学教授
望月 修
OSAMU MOCHIZUKI

1954年、東京生まれ。北海道大学工学部卒業後、82年に北海道大学大学院・博士後期課程修了。名古屋工業大学助手、北海道大学工学部講師を経て、87年から同大学助教授に。現在は、東洋大学理工学部教授。日本機械学会フェロー、日本流体力学会フェロー。1980年代後半に、スキージャンプ日本代表チームの依頼で飛行姿勢の解析に取り組み、以来、流体工学とスポーツの研究に従事。「工学は愛である」をモットーに、生体医工学分野で教鞭をとる。工学博士。『流体音工学入門』『図解流体工学』『生物に学ぶ流体力学』『オリンピックに勝つ物理学』などの著書がある