数学旅行作家
仲田 紀夫
NORIO NAKADA

1925年東京生まれ。東京教育大学数学科、教育学科卒。東京大学附属中学・高校教諭、東京大学講師などを経て、埼玉大学教育学部教授、同附属中学校校長。1991年退官。1959年のNHK教育テレビ開局から25年間、小・中学生向けのテレビ番組に出演。「パズル博士」と親しまれながら、算数・数学の面白さを子どもたちに伝えた。趣味は剣道(7段)、弓道(2段)、華道(草月流1級師範)、尺八(都山流)ほか。夜8時に寝て、朝3時に起きる生活を続ける。日本数学教育学会名誉会員。著書『算数パズル「出しっこ問題」傑作選』(講談社ブルーバックス)ほか多数ある