パズル作家
芦ヶ原 伸之
NOBUYUKI YOSHIGAHARA

1936年東京生まれ。東京工業大学化学工学科卒業後、化学会社と教職を経て、パズルを主とした著述業で活躍。世界中のパズル作家と深い付き合いがあり、そのネットワークの中心の1人。パズル懇話会代表幹事。東京アマチュアマジシャンズクラブ会員。2003年ロイド賞受賞。2004年逝去。著書『芦ヶ原伸之の究極のパズル』(講談社、写真は同書より)、『超々難問数理パズル』(講談社ブルーバックス)ほか多数