大阪大学名誉教授
川井 直人
NAOTO KAWAI

1921年、大阪市に生まれる。京都帝国大学理学部卒業。理学博士。松山基範博士の薫陶を受け、岩石磁気学を専門とする。京都大学助教授を経て、大阪大学教授。超高圧、高温下における地球物質の実験的研究で1973年に日本学士院賞。自ら発生させた超高圧下で、水や水素、その他多くの絶縁体を金属化させたり、ダイヤモンドの焼結に成功するなど、大きな成果をあげた。岩石磁気学の研究でも、地磁気と気候の因果関係を発見。1979年7月、ガンのため惜しくも逝去された。