大阪大学名誉教授
伊達 宗行
MUNEYUKI DATE

1929年仙台市に生まれる。東北大学理学部物理学科卒業。理学博士。大阪大学理学部教授、同学部長を経て日本原子力研究所の初代先端基礎研究センター長を務める。現在、(財)新世代研究所理事長、大阪大学名誉教授。専門は物性物理学、特に磁性研究で広く世界に知られている。電子スピン共鳴の研究で松永賞、超強磁場の開発で仁科記念賞、藤原賞、そして紫綬褒章、勲二等瑞宝章を受けている。日本物理学会会長、日本学術会議会員、同第四部長なども歴任。明快な論理と理系にはない流麗な文章で知られている。著書『新しい物性物理』『極限の科学』(講談社ブルーバックス)ほか多数