理学博士
上野 充
MITSURU UENO

1951年鹿児島県生まれ。九州大学大学院修士課程修了。理学博士。気象庁数値予報課在籍時に台風進路予報モデルの開発に従事。気象研究所台風研究部では研究室長や部長を歴任し、台風初期値の改良や、台風移動、台風の非対称構造生成に関わる研究に取り組む。著書『図解 台風の科学』(共著、講談社ブルーバックス)ほか