群馬大学名誉教授
畔上 道雄
MICHIO AZEGAMI

1914年生まれ。早稲田大学電気工学科卒業。日本電信電話公社(現NTT)、群馬大学教授を経て、同大学名誉教授、工学博士。専門は、大脳生理学、電子工学、心理学などの学際領域である生体情報科学。「電磁球関数」の研究は、国際的にも高く評価されている。堅苦しい専門分野とは別に、趣味のゴルフや推理小説にも造詣が深く、「思想の科学」「大衆文学研究会」会員として評論活動を展開していたが1983年に急逝。