医学博士
植田 理彦
MICHIHIKO UEDA

1927年東京生まれ。東京大学医学部卒業後、同大学内科物理医療法学教室(物療内科)で水治療法学を学ぶ。医学博士。認定温泉医。日本交通公社東京診療所所長、(財)日本健康開発財団副会長を経て、帝国ホテルタワー・内幸町診療所所長。日本温泉療法医会顧問。温泉療養システム研究会会長。温泉および入浴と健康に関する研究、指導で活躍。1990年、環境庁長官より温泉医学功労者の表彰を受ける