医学博士
諏訪 邦夫
KUNIO SUWA

1937年、東京生まれ。東京大学医学部卒。マサチューセッツ総合病院、ハーバード大学助手、カリフォルニア大学助教授、東京大学医学部助教授、帝京大学医学部教授、帝京大学教授を経て帝京短期大学教授。医学博士。専門は麻酔学。血液ガス、呼吸管理、パソコンに関する著書が多い。専門書に『血液ガスの臨床』『生体の制御』、訳書に『医学を変えた発見の物語』『手術を勧められたとき読む本』、一般書に『麻酔の科学』『パソコンをどう使うか』『情報を捨てる技術』『発表の技法』などの著書がある