九州大学名誉教授
上野 景平
KEIHEI UENO

1920年、熊本市生まれ。九州帝国大学工学部応用化学科卒業。同仁薬化学研究所、九州大学工学部教授、熊本工業大学工業化学科教授などをつとめた。工学博士。
日本分析化学会学会賞、日本化学会学会賞、紫綬褒章などを受け、1985年には日本分析化学会会長も務めた。専門の分析化学、錯体化学の分野では、多数の論文、著書を執筆。一般向けの著書には、『分離の科学』『地球にやさしい暮らし方』『これが正体・身のまわりの化学物質』『化学反応はなぜおこるか』などがある。1994年逝去された