科学評論家
大浜 一之
KAZUYUKI OHAMA

1935年10月東京に生まれる。東京農工大学林学科卒業。61年読売新聞社入社。経済部等を経て、72年より科学部。科学部次長(部長待遇)で91年10月退職。科学技術行政、エネルギー問題などを得意とするが、科学・技術全般にわたる評論、講演で活躍している。著書多数