オルタナ・プランニング代表取締役
加藤 昭吉
SHOKICHI KATO

1954年早稲田大学政経学部経済学科卒業。大成建設に入社し、大型コンピュータの導入や海外事業などに従事。立教大学非常勤講師などを経て、オルタナ・プランニング代表取締役。計画技法に関する第一人者で、『新しい計画と管理の技法』(経営工学協会)により1964年度日本土木学会賞と日本経営文献賞を受賞。著書『計画の科学』『計画の科学Ⅱ』『「計画力」を強くする』(講談社ブルーバックス)ほか