筑波大学名誉教授
原田 馨
KAORU HARADA

1927年大阪生まれ。大阪大学理学部化学科卒業、同大学院に入る。1956年フロリダ州立大学リサーチ・アソシエイト。マイアミ大学教授、筑波大学教授、神戸松蔭女子学院大学教授などを歴任。
1950年代から化学進化についての研究を進めており、とくにプロティノイド・ミクロスフェア研究の第一人者として知られている。専攻は生物有機化学、化学進化、立体化学、プラズマ化学。
アポロ計画によりアポロ11号〜17号(13号を除く)の試料からアミノ酸の抽出をおこなう。2010年逝去