物理学者・エッセイスト
堀 淳一
JUNICHI HORI

1926年京都市生まれ。1935年以来札幌在住。北海道大学理学部物理学科卒業後、同大低温科学研究所助手、理学部教授などをつとめる。物性物理学・統計力学・数理物理学を専攻。理学博士。1980年に退職し、エッセイスト・地図研究家として活躍。『ランジュバン方程式』などの専門書のほか『旅あの日この日』『ヨーロッパ軽鉄道の詩』『地図 「遊び」からの発想』『にっぽん地図歩きの旅』『消えた鉄道を歩く』など著書多数。『地図のたのしみ』で1972年日本エッセイストクラブ賞受賞。以来同クラブ会員。2017年逝去。ブルーバックスには『物理の風景』などの著書がある