東京大学名誉教授
近藤 次郎
JIRO KONDO

1917年、滋賀県生まれ。東京大学名誉教授、工学博士。京都大学理学部数学科を卒業後、東京大学工学部航空学科に学ぶ。応用数学、空気力学などを専攻し、専門は航空工学。日本が唯一独自開発した、YS11の計画にも参加した。趣味は飛行機に乗ること、それを見ること、学ぶこと。国立公害研究所所長、日本オペレーションズ・リサーチ学会会長、日本学術会議会長、中央環境審議会会長、地球環境産業技術研究機構副理事長兼研究所長、国際科学技術財団理事長などを歴任。
1982年に紫綬褒章、1990年に勲一等瑞宝章を受章、1995年に文化功労者に選ばれている。2002年には文化勲章。2015年逝去。
著書『飛行機はなぜ飛ぶか』(講談社ブルーバックス)ほか多数ある