明治大学名誉教授
新羅 一郎
ICHIRO SHINRA

1912年、現在の中国吉林省長春で生まれる。1935年、東京帝国大学理学部物理学科を卒業。海軍航空技術敞に入り、終戦まで航空力学の基礎研究をおこなった。1949年より明治大学工学部教授。宇宙工学の先駆者として研究活動をおこなうかたわら、教育・啓蒙関係でも活躍。『一般教育物理学』などの教科書のほか、原田三夫氏との共著の『宇宙飛行と人工衛星』『宇宙ロケット』は、高度な内容をそなえた啓蒙書の傑作として評価された。1992年逝去。