工学博士
大村 平
HITOSHI OHMURA

1930年、秋田県生まれ。東京工業大学卒業。工学博士。防衛庁、日本電気を経て、日本航空宇宙工学会顧問などを歴任。確率、統計、多変量解析など、応用数学に関する著書は40冊を超える。主著は『統計のはなし』『確率のはなし』をはじめとする「はなしシリーズ」(日科技連出版社)。他にも『今日から使える微積分』今日から使える統計解析など、各種のやさしい本の執筆を手がけており、著書の総発行部数は百数十万部におよぶ。