東京大学名誉教授
柳田 博明
HIROAKI YANAGIDA

1935年長野県生まれ、東京大学大学院科学系研究科博士課程修了。東京大学先端科学技術研究センター長、ワシントン大学客員教授などを経て東京大学工学部教授、同大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻、インテリジェント材料学担当。東京大学環境安全研究センター長併任。著書に、『ファイン・セラミックス』『セラミックスセンサー』『次世代素材インテリジェントマテリアル』(講談社ブルーバックス)など多数。穏やかで優しい人柄には定評がある。21世紀への“日本の頭脳”の代表的なひとり。
東京大学退官後、名古屋工業大学学長、名古屋市科学館館長などをつとめる。2006年逝去。