広島大学名誉教授
成相 秀一
HIDEKAZU NARIAI

1924年島根県生まれ。1947年東北大学物理学科卒業。1948年同大学副手、1953年広島大学理論物理学研究所助手、1973年より同教授。1987年の退官までの間、日本天文学会副理事長、理論物理学研究所所長などを歴任。1986年中国文化賞受賞。1990年逝去。
理学博士。一般相対性理論や宇宙論に関する論文は多く、1981年以来、一般相対性と重力(GRG)に関する新研究グループを主宰。1983年「我が国における重力理論及び宇宙論の研究」に関する過去69年間の総合報告を出版した。