航空整備士
柳生 一
HAJIME YAGYU

日本国内航空(現・日本エアシステム)で、ベル47ヘリコプターを皮切りに、セスナ172、デ・ハビランド・ヘロンなどのレシプロ・エンジン機、さらにはコンベアCV880など第一世代のジェット旅客機まで数多くの飛行機の整備を担当した。この間、航空整備士技能証明(国家試験)を取得。またエアバスなどのハイテク機のコクピットに同乗し、パイロットと整備士とのコミュニケーション役を果たしている。休日にも趣味の小型機操縦を楽しむ根っからのヒコーキ野郎だった。2004年3月逝去。
著書『図解・飛行機のメカニズム』(講談社ブルーバックス)ほか