医学評論家
水野 肇
HAJIME MIZUNO

1927年大阪府生まれ。1948年大阪外国語大学ロシア語学科卒業。新聞記者時代に「山陽新聞」に連載した「ガン・シリーズ」は、全国的な反響をよび、医学評論にエポックを画すものと評価され、1960年度日本新聞協会賞を受けた。その後、フリーの評論家に転じ、複雑多岐な医療問題を、広い社会的視野に立って追求する独自の境地を開拓し活躍した。「医療の問題を、国民すべてのものに」をモットーに、その情熱的な姿勢によせられる期待は大きい。2019年逝去。著書多数ある