計測工学者
矢野 宏
HIROSHI YANO

1931年、東京に生まれる。東京大学卒業後、1956年、工業技術院計量研究所入所。力学部長で同所を退所。1991年より宮城教育大学教授、1994年より電気通信大学教授を歴任し、財団法人日本規格協会参与、株式会社オーケン取締役副社長。工学博士。計測技術を土台にして、技術全体を変える品質工学の研究を行っている。著書に『測る――感覚を科学する』(日刊工業新聞社)、『誤差を科学する』『単位の世界をさぐる』(講談社ブルーバックス)などがある