理論物理学者
F・A・ウルフ
FRED ALAN WOLF

1934年生まれ。1963年、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)で博士号をとったあと、サンディエゴ州立大学で教授として教鞭をとる。物理学のいろいろな分野で活躍し、各大学やセミナーで講義をしながら広く世界をとびまわっている。著書『TAKING THE QUANTUM LEAP』(『量子の謎をとく』講談社ブルーバックス)は全米書籍賞受賞