大妻女子大学名誉教授
野﨑 昭弘
AKIHIRO NOZAKI

1936年、横浜市生まれ。東京大学理学部数学科卒業、同大学院数物系研究科修了。電電公社(現NTT)電気通信研究所、東京大学教養学部、同理学部、山梨大学工学部、国際基督教大学教養学部、大妻女子大学社会情報学部、サイバー大学IT総合学部教授を経て、現在は現役を退き、大妻女子大学名誉教授。専門はアルゴリズム理論、多値論理学、数学教育。
ベストセラーとなった『詭弁論理学』(中公新書)をはじめ、『離散数学「数え上げ理論」』『「P≠NP」問題』(講談社ブルーバックス)、『不完全性定理』(筑摩書房)、『赤いぼうし』(童話屋)、『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(共訳・白揚社)など、著書・和訳多数。第3回日本数学会出版賞受賞、『ゲーデル、エッシャー、バッハ』で第22回日本翻訳文化賞受賞(野崎昭弘との表記もあり)