IMAGE GALLERY

2004年11月17日に撮影された雅子さま。同年7月に「適応障害」と公表された 写真提供/宮内庁

2013年12月1日、愛子さま2歳のお誕生日に天皇皇后両陛下のもとへ向かう皇太子夫妻。このわずか2日後に…Photo by Getty Images

2002年12月にニュージーランドとオーストラリアへの公務にでかける皇太子夫妻。2001年12月に出産し、産後2ヵ月で公務に戻っていた Photo by Getty Images

2004年5月22日、単独スペインにわたり、公務についた皇太子殿下 Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

2004年9月、天皇皇后両陛下のもとへ行くために久しぶりに外出された雅子さま Photo by Getty Images

2004年11月17日に撮影された、皇太子ご一家の近況。専門医の診察も受けられるようになっていた 写真提供/宮内庁

2002年3月に公開された、梅林を散歩される皇太子ご一家の写真。産後すぐの12月に、東宮大夫が秋篠宮家に3人目のお子さんをお願いしたい要望があると会見で言うなど、産後も女児だったことでのプレッシャーは続いていた 写真提供/宮内庁

2002年11月、皇太子殿下が兄のように慕っていた高円宮憲仁親王がスカッシュの練習中に倒れて急になくなるという悲しい出来事もあった Photo by Getty Images

2002年2月、ジョージ・W・ブッシュ夫婦歓迎の午餐にて。通訳がつくことも普通な中で通訳を要しない雅子さま 写真提供/宮内庁

2003年の皇室お正月写真 写真提供/宮内庁

2003年2月、談話室にて活発に歩き回る愛子さまと見守る雅子さま 写真提供/宮内庁

2003年5月、殿下と雅子さまご成婚10周年を記念した写真 写真提供/宮内庁

2005年1月の一般参賀。ご結婚のため、今回で最後となる清子さまと Photo by Getty Images

2005年1月、静養先の奥志賀高原にて雪とたわむれる皇太子ご一家 写真提供/宮内庁

2005年1月、愛子さまとのこういう時間が治療にもとても大切だった 写真提供/宮内庁

2005年5月7日、ノルウェーに外遊される天皇皇后両陛下(当時)を見送る雅子妃と当時の皇太子殿下 Photo by Getty Images

2005年10月、愛子さまとお芋ほりを楽しむ雅子さま。このような行動が治療につながる 写真提供/宮内庁

2006年11月、愛子さまが乗馬に挑戦 写真提供/宮内庁

2006年8月、親しくしているオランダ国王ファミリーが、静養のためにもオランダに皇太子一家をご招待。4年ぶりの海外訪問に迷われたようだが、大きな救いの手となったようだ Photo by Getty Images

» 元の記事を読む