2022.06.22
# ドル

28歳派遣社員の独身男性が青ざめた…実家住みで貯めた「950万円」で株を買ったら「とんでもないこと」に

平谷 啓一 プロフィール

次なる失敗

高岡さんはついに考えを改めます。しかし、その方向はまたしても誤ったものでした。

「ゲームストップに投資したのはさすがにまずかった。次はちゃんとインフルエンサーがお勧めしている株を買おう」

そうして、高岡さんは「カーニバル・クルーズ」という企業の株に全額を投じます。同社はクルーズ船の運航会社で、コロナ禍でもっとも大きなダメージを受けた企業の一つです。

しかし、このときにはワクチンも完成しており、コロナ禍が終わった時に恩恵を受ける「再開銘柄」として注目を浴びていました。

実際に、欧米ではワクチン接種が浸透すると、社会は経済再開へと向かっていきました。もちろん、クルーズ船の需要も回復していったことでしょう。

[PHOTO]iStock
 

ところが、一方では金利の引き上げが議論されだし、市場の環境は2020年よりも悪くなっていきました。

カーニバルの株価も、一時は上昇傾向にあったものの、一転して下降の一途をたどり、高岡さんの購入価格からもマイナス10%ほどにまで落ち込んでしまいました。

これにより、高岡さんの資金は600万円と少しにまで減少してしまいます。

高岡さんは、「失った金でレクサスだって買えたのに」と後悔を口にしますが、いまとなってはどうにもなりません。

SPONSORED