2022.06.21
# 不動産

3500万円の中古マンション、「1階」を購入した夫婦を襲った「思わぬ悲劇」

入居する前には気づかなかった…
齋藤 剛 プロフィール

30代のご夫婦で、娘さん一人、猫ちゃん1匹のご家族です。横浜市の中古マンションの3階部分、3200万円でご購入。ご希望の最寄り駅からの距離が短いことを強く希望されており、8件ほど見学してご予算内で辿り着いた物件は、付近の歩道橋とちょうど目線があうところでした。

やはりその歩道橋も平日の通勤通学時間は通行量が多い歩道橋でしたが、ご夫婦は土日休みの共働きで、平日は不在にしているため、土日の通行量のみ調査して、人通りが少なければ、予算内でもあるし間取りも立地も気に入っていたので購入をしたい、とのことでした。

〔PHOTO〕iStock
 

念のため、平日・土日両方の交通量を知ってから最終的に決断したいということで、不動産業者と一緒に平日と休日の交通量を計測することにしました。結果は土日の交通量は平日の10分の1程度。この量であれば気にならないだろうとのこと。

「人に見られるなら室内をいつもきれいに保てるのではないか」という意識を持ち、多少見られるのは構わないという納得のうえで、購入に至りました。5年経過した今もご満足して居住中です。

このご夫婦は、自分の考え方や性格を把握したうえで事前調査をしていました。ご自身のライフスタイルや性格の分析をしておくことも重要なポイントとなるでしょう。

関連記事