2022.06.21
# 不動産

3500万円の中古マンション、「1階」を購入した夫婦を襲った「思わぬ悲劇」

入居する前には気づかなかった…
齋藤 剛 プロフィール

補足ですが、街には下記の通り「4種の顔」が存在します。

・昼間×平日
・昼間×土日祝
・夜間×平日
・夜間×土日祝

昼間と夜間では外灯やお店の存在などによって、街の雰囲気はガラッと変化します。夜だけ営業しているお店は夜になると看板がのあかりがともりますので、それで初めてお店の存在に気付くなんてこともあるでしょう。

そして平日と休日では、通勤通学時間の「人の流れ」も大きく変化します。国道につながる道路では平日のみに起きる通勤渋滞があったり、ショッピングセンターや遊園地などの近所であれば休日のみに起きる渋滞などもあるでしょう。

〔PHOTO〕iStock
 

(2)堀さんの奥さんが通行人に見られたくない性格であった。

もともとまったく気にしない方であれば、今回のケースも「まあいっか」で済んでいたことでしょう。厳しい言い方ですが「自己分析が足りていなかったこと」も要因と言えるでしょう。

(3)仲介された不動産業者の担当者が気付くことができなかった。または知っていたが伝えていなかった。

これは堀さんには罪はありません。医師がレントゲンで異物を見逃してしまうのと同じく「誤診」が要因となります。厳しい言い方をすればその不動産業者を信用してしまったことにも要因があるかもしれません。

関連記事