2022.06.19
# マンガ

「休みに行きたいとこないの?」仕事人間の夫に尋ねたら、恐ろしい答えが返ってきた

漫画「夫は成長教に入信している」

「君ならできる!」の一言が…

健康や余暇の時間を顧みず、仕事に、成長に、没頭する。そんな「成長教信者」の夫の実態を観察した紀野しずく/北見雨氷の漫画「夫は成長教に入信している」が、話題を集めている。第1話が紹介されたツイートは2000リツイートを超え、「退職前の自分もそうだった」「就活中の自分に似ている」など共感の声が寄せられている。

「夫は成長教に入信している」(講談社)
 

主人公のコウキは、「今期の目標は年収1千万」「俺ならできる」と深夜、鏡を前にメンタルトレーニングするほどの“意識高い系”会社員。昇進のためなら人付き合いも断らず、「(2次会のあとは)もうそのまま仕事行くかなー 中途半端に休むと余計疲れるし」と言ってのけるほどの仕事人間なのである。

コウキの妻・ツカサはそんな彼を見て「夫は植物」と表現する。上司から「君ならできる!」と期待という肥料を与えられ、昇進という水を注がれ、成功という光を浴び、さらなる成長を求めているのだ――。

関連記事