Instagram(@chan.chan_chii)のフォロワーは現在7.4万人以上、ブログも人気のおうち料理研究家ちゃんちーさんのレシピ投稿再掲載に、新たに作り方のコツなどを加筆した連載第7回。ちゃんちーさんは二男一女の3児のママでもあり、大人も子どもも同じように美味しく食べられる簡単レシピを数多く提案しています。今回は、どんよりとした天気が続き、気分もスッキリしない梅雨時期におすすめのメニューをご紹介。食欲がないときでもサラッと食べられてスタミナがつくレシピ、ぜひお試しください。

Instagramにもたびたび登場する、ちゃんちー家の二男一女。写真/著者提供

ちゃんちーさんのこれまでのレシピ一覧▶︎

-AD-

疲労回復メニューは“+ひと手間”で

6月も半ばとなり、雨の日が増え始めてジメジメする季節がやってきましたね。暑かったり寒かったりと気温の変化にも体がついていかなかったり、疲れやすかったり、体調も崩しやすかったりします。

そんな時期は作る側も食べる側も、何となくテンションが下がりますが、そういった時こそしっかり食べて体調管理をしたり、スタミナ料理・疲労回復メニューなどを取り入れて普段の食事から栄養補給したいものです。

スタミナ料理というと、ニンニクや香辛料などのスパイスを使ったメニューが思い浮かぶと思いますが、その具体的な効果というのはご存知ですか?

ニンニクには滋養強壮効果はもちろん、疲労回復効果も期待できるアリシンという成分が含まれていて、日々の健康を手助けしてくれます。またスパイスは、種類にもよりますが、天然の漢方薬とも言われるほど体にとってプラスの成分が多く含まれています。どちらも食欲が落ちてくる今の時期、少量でも料理に取り入れるのがおすすめです。

疲労回復メニューというと、酸っぱいものが何となく疲れをとってくれるイメージではないでしょうか? 酸っぱいものというと、手軽なものではお酢や梅干し、レモンなどの柑橘類を想像するかと思いますが、これらに共通するのはクエン酸という成分。このクエン酸が疲労回復に効果が期待できる主成分になり、何となくスッキリしない今の時期にはおすすめと言えます。

クエン酸がおすすめの理由は、疲労回復効果だけではなく、殺菌効果もあること。お弁当を作る時にご飯にお酢を大さじ1杯ほど加えて炊いたり、ご飯に梅干しをのせたり、レモンソースなどでおかずを作ったりするのもおすすめです。

このように、特別な食材や調味料がなくても普段使っている食材や調味料を上手く活用すると、その組み合わせで体に嬉しい効果が期待できたり、簡単で食べやすいメニューにもなります。

今回は、そんな食材や調味料の組み合わせを取り入れ、普段ならそのまま食べる魚のお刺身をアレンジ。食べやすさと風味が増すだけでなく、栄養面の相乗効果も期待できる、“和えるだけ”で美味しいマグロやサーモンを使った「韓国風ポキ」のレシピをご紹介します。大人も子どもも一緒に食べられる簡単で美味しいメニューです。

写真/著者提供