2022.06.23

「一発で妊娠しやがって」…「好きな人」がクズ彼氏と付き合っている30歳男性の「異常すぎる覚悟」

古川 諭香 プロフィール

妊娠したのは、付き合って数日しか経っていない彼氏の子ども。初めてのセックスで身ごもってしまったようで、どうしたらいいのか分からず、パニックになっていた。聞けば、彼氏は会社を辞めたばかりのニート。健太さんの頭には、幸せになれそうにない未来が浮かんだ。

「付き合えなかったけど、好きだった人が辛い思いをするのは見たくない。だから、まずは彼氏に子どもを認知させて、働いてもらおうよと助言しました。」

万が一のことがないように、籍も入れたほうがいい。健太さんは、そうもアドバイスしましたが、みずきさんは「彼も複雑な家庭で育っていて、親に知られたくないみたいだから籍は入れない」と拒否。

「そんなこと聞いたら、不安になりますよね。放っておけなくなってしまって、その日から、できるかぎり相談に乗り、困っていることがあれば、俺が動くようになりました。みずきは、あんまり妊娠・出産についての制度とか仕組みとか知らなかったので教えてあげて、必要であれば付き添いました。」

[PHOTO]iStock
 

子どもは無理と思っていたけど、愛しくなった

お腹の子がどんどん大きくなる中、健太さんは通院に付き添ったり、母子手帳を貰いに行ったりと積極的にサポート。みずきさんはお腹の子の父親と同棲するようになりましたが、相変わらず籍入れないまま。

「実は初め、みずきはちゃんと籍を入れて、結婚したいと思っていたみたいです。でも、そういう話になると『だったら、ひとりで産め』とか『一発で妊娠しやがって』と言われたりしたそうです。」

彼氏は暴力は振わないが、キツイ暴言を水木さんに浴びせる。言葉に含まれたトゲはみずきさんの心を何度もグサグサと刺しており、最近では精神的に不安定になり、取り乱して健太さんに電話をかけてくることもあるのだとか。

「でも、別れるっていう選択は、みずきの中にないみたい。あの人にはいいところがたくさんあるし、私が生意気を言わなかったら暴言は吐かれないから、自分が全部悪いんだと言っています。」

SPONSORED