日曜劇場『マイファミリー』(TBS日曜夜9時~)で、二宮和也さんが演じる主人公・鳴沢温人のビジネスパートナー・立脇香菜子を演じている高橋メアリージュンさん。目を離せないドラマの展開の中、香菜子が常に冷静で、愛情をもって行動している様子に「香菜子カッコいい!」「ホントに会社のことを考えて動いてるんだな…疑ってごめんなさい!」とSNSでも多くの言葉が寄せられています。

そして香菜子を演じる高橋メアリージュンさんには、その演技力もさることながら、「メアリージュンさん自身がカッコいいから説得力がある」という意見もあります。そんなメアリージュンさんの魅力の秘密に迫る連載「優しさと生きる」9回の前編では、メアリージュンさんに香菜子の魅力について語っていただきました。後編では、香菜子と重なって見えるメアリージュンさんの「行動力」「思考回路」を、アンジェリーナ・ジョリーさんに憧れている理由から紐解いていきます。

『マイファミリー』より (c)TBS
-AD-

フィリピン台風22号の被害救済支援活動に協力

私が憧れるアンジェリーナ・ジョリーは、女優業以外に「行動する女性」としても知られています。彼女は養子を含む6人の子どもを持つ母親であり、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使として問題に取り組む活動家でもあります。彼女が人道問題に関心を持つようになったのは、2000年に主演映画『トゥームレイダー』の撮影のためにカンボジアを訪れたことがきっかけだったそうです。

2019年、国連難民高等弁務官(UNHCR)特使としてバングラディシュを訪れ、ロヒンギャ難民のためのスピーチを行ったアンジェリーナ・ジョリー Photo by Getty Images

彼女に触発されたからというわけではありませんが、私自身もフードロス削減プロジェクトを立ち上げたり、食を深く知るために農業を学んだりと、数年前からアクションを起こしています。今年1月には、オーガニックココナッツブランド「ココウェル」さんからのお声がけで、フィリピン台風22号の被害救済支援に協力させていただきました。

ココウェルさんが立ち上げたのは、台風の被害に遭ったなかでも特に支援が届きづらいレイテ島の、倒壊した家屋を建て直すクラウドファンディング()。私はリターン商品であるリップクリームのデザインを担当しました。1,500円を支援すると、リターンとしてリップクリームが届く仕組みです。

メアリージュンさんがデザインしたリップクリームがクラウドファンディングのリターンに

フィリピンは私の母が生まれ育った国です。以前から交流のあったココウェルさんに「何か力になりたいです」とお話ししたところ、「ぜひ!」ということですぐに話がまとまりました。本当はもっと、本格的なイラストを描けたら良かったのですけどね。デザインで悩むよりもプロジェクトを迅速に進めるほうが先だと思い、メッセージで私の気持ちを表現させてもらいました。その後、プロジェクトは無事に目標を達成して終了しています。

「フィリピン台風22号で倒壊した家屋を再建したい!」プロジェクト
このプロジェクトは2022年1月13日に募集を開始。239人の支援により、目標の50万円を上回る1,227,780円の資金を集め、1月31日に募集を終了しています。
https://camp-fire.jp/projects/view/541497