2022.06.04
# エンタメ

太田裕美、伊藤蘭、麻丘めぐみ、岡崎友紀…誰もが納得した「70年代アイドル」とは

青春時代をプレイバック 2

まだまだ続く'70年代アイドルランキング。「清純性」「神秘性」部門、そして総合ランキングを前編記事『山口百恵、南沙織、桜田淳子…今こそ'70年代アイドルの「ナンバーワン」を決めよう』に引き続き紹介する。

スキャンダルとは無縁の太田裕美

清く正しく美しく―現在よりもアイドルが憧れに近い存在だった時代において、清純であることは何より重要だった。「清純性」において軍配が上がったのは誰か。

Photo by iStock

「『木綿のハンカチーフ』で知られる太田裕美は、長い芸能生活を送っていますが浮いた話やスキャンダルを聞いたことがありません。デビュー直後はあまり売れていませんでしたが、けなげに頑張っている姿を見て応援したくなった。人に好かれる才能があると思います」(前出の森永氏)

清純性で2位にランクインしたのは『わたしの彼は左きき』を歌った麻丘めぐみだ。前出の鈴木氏はこう振り返る。

 

「麻丘は長い黒髪と大きな瞳というビジュアル面が若者の心に強く残っているのではないでしょうか。少女モデルをしていた頃と変わらぬかわいらしさで『新三人娘』に次ぐポジションを築きました。彼女の『お姫様カット』は話題になったものです。『アルプスの少女』のような爽やかな楽曲を歌ったことも、清楚なイメージに繋がりました」

SPONSORED