2022.05.28

1億円稼いだ「伝説の人」が教える…めちゃ稼げる「ライブ配信」のスゴすぎる世界

主婦、学生、サラリーマンも…!

昨今、急激に市場を拡大しつつある「ライブ配信」。スマホ1台で気軽に始めることができ、無名の一般人が月に100万円以上稼ぐ例も多いことから大きな注目を集め、ライバーはYouTuberの次に来る「新しい職業」とも言われています。本連載では、活動開始からわずか半年弱で史上最高記録で日本一になり、累計約1億円を稼いだ伝説のライバーであり、そのノウハウをまとめた著書『ライブ配信で1億円稼いだ話』を上梓したばかりの福岡みなみがライブ配信の世界を解説します。

ライブ配信で1億円稼いだ福岡みなみさん
 

ライブ配信で「稼ぐ」

最近、耳にする機会が増えた「ライブ配信」という言葉。でも、どんなものかはよく知らない、という方も多いと思います。ライブ配信ってどういうものだと思いますか? 配信者=ライバーは、なんのためにライブ配信をするのでしょうか?

私の場合は、最初は完全に「稼ぐ手段」でした。というのも、私の本業はタレントなのですが、コロナ禍でテレビのお仕事が激減してしまい、タレント活動をすることが難しくなってしまったのです。

外出自粛期間中でやりたいことが何もできなかった2020年の3月、「自分の生活費くらいは自分で稼ぎたい」との思いから始めてみたのがライブ配信でした。

調べてみると、ライブ配信はリスナーさんにアイテムを投げてもらう=投げ銭をしてもらうことで稼ぐことができるプラットフォームだということがわかりました(InstagramやYouTubeなど生配信可能なプラットフォームは様々ありますが、ここでは課金アイテムのギフティングが主目的であるサービスのみに的を絞ってご紹介していきます)。

つまり、私が配信を頑張れば、頑張った分だけ稼げる、ということ。それなら、やるしかない。しかも、自分の頑張り次第で結果が変わるってなんか楽しそう!と思ったのです。

SPONSORED