現在、VERYレギュラーモデルを始め、様々な雑誌で活躍中の辻元舞さん。得意のイラストを生かしたInstagramの絵日記専用アカウント『まい絵日記』や、TBS「プレバト!!」の水彩画や色鉛筆画の才能査定ランキングコーナーでは特待生となるなど、プロ顔負けの絵の才能を披露しています。

6歳と3歳、2人の男の子を育てる辻元さんの日々のあれこれをイラストと写真で綴る連載。残念ながら最終回となる今回は、よく質問がくるという「習い事」についてです。辻元さんが子どもたちの習い事を選ぶうえで気をつけていることとはー

習い事は「本人が好きなもの」を選ぶ

よく子供の習い事についてご質問いただくことが多いのですが、今日はその習いごとについて書こうと思います。

写真提供/辻元舞
-AD-

今長男が体操教室、水泳、プログラミングをしています。次男はこの春から長男と同じ体操教室に通い始めました。かなり活発な兄弟なので、体操教室は心と身体を繋げるボディコントロールのトレーニングとしてもとても役立っています。

水泳は、泳げるようになりたいからと長男の希望で始めました。そして最近行き始めたのがプログラミング教室です。マイクラやマリオ、ゲーム大好きな長男がゲームを作る人になりたい!と言うので、ゲームが作れる習い事があるのか…?と調べたところ、プログラミング教室でした。

親がやってほしいことと子供がやりたいことは当然違うので、本人の好きを大切にしてあげよう。と夫ともよく話し合うようにしています。

そのきっかけとなったのが、長男が3歳になった頃に始めたダンスレッスンでした。