みなさん、こんにちは!
開運エンターテイナーの出雲阿国です!

ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて全力投球〜といきたいところですが、なぜかモチベーションが上がらない! 連休ボケなのか、はたまた体に溜まった疲れなのか。東洋思想ではこの時期うまく自分の気持ちや目標を行動に移すことができないと、怒りや焦りなどの不安な気持ちに向かいやすくなると考えられています。

とはいえ、頭でわかっていてもなかなか行動に移せません! 今回は今の時期にやっておきたい、モチベーションをアップさせる開運ポイントをお伝えしたいと思います!

東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんの人気連載「風水芸人・出雲阿国の開運アクション」(月2回配信中)。目に見える刺激や触れるものなど身の回りの環境をアップデートさせることで、日々の暮らしをより良くするべく、本連載から「運を動かすヒント」を手に入れてみて!

-AD-

鬼門、裏鬼門の方角をチェック!

風水や家相でよく言われる「鬼門」「裏鬼門」という言葉。
これはお家の北東と南西の方位の場所を意味します。

お家の中心から見て、北東や南西の方角が汚れていたり、ごちゃごちゃと荷物が整頓されないまま置かれていたり淀んでいるとモチベーションがダウンする、と考えられています。

Photo by iStock

そもそも、風水の考え方では、物は「色」や「形」「質感」などそれぞれたくさんの情報を持っているものなので、情報がごちゃごちゃと混在している場所はその場所にいるだけで情報処理にエネルギーを使ってしまうため、活動的になるパワーを消耗してしまいます。

お家の中は五感で感じる情報の刺激は必要なものだけに絞って不必要なものは手放す、というのがオススメですが、どこから手をつけていいのかわからない、とかそもそもやる気が出ないのに家中の片付けなんてできません!という方は、まずはこの北東・南西ラインから始めてみましょう!

1ルームの方などはこのライン上にはゴミ箱などを置かないようにするのもオススメです。もし、どうしても動線的に置く場合は、ゴミは溜めずこまめに捨てるなど一手間を加えるとモチベーションの低下を防げると言われていますよ!

この場所に盛り塩をしたり、水晶をおくなど「浄化」するアイテムをおいてみたりアロエやサボテンなど棘が特徴の植物を置いたりするのも開運アクションとして有名です。

何度も書きますが「どの部屋も」、綺麗で整頓されているとモチベーションアップにつながりますが、動きたくな〜い!っていう気持ちに火をつけるべく、まずはこのスポットから着手してみてください!