2022.05.11
# 節約

メルカリで、特に高く売れる「マニア向け商品」…モメないための「注意事項」

釣具、キャンプ用品、推し活グッズ…
川崎 さちえ プロフィール

このまま使わないならば、いっそのこと売ってしまおうと思いました。ただ、刃をよく見てみると、1mm以下の小さな傷が。それを商品説明に書いて、傷の部分を写真に撮ってメルカリに出品したところ、すぐに質問がきました。

「傷があるとのことだけれど、ちゃんと皮はむけるのか?」

「出品前に人参の皮をむいて確認しました」と伝えると、

「箱などはあるのか」「刃の奥は汚れていないのか」「何回使ったのか」など、追加の質問が何回もきました。

これらは商品説明に書いてあることなのでその旨を伝えたのですが、それでも納得されていない様子でした。販売価格は3000円ほどで、一般的なピーラーよりも高いため、状態を細かく確認したかったのでしょう。結論から言うと、そのユーザーがピーラーを買うことはなく、違う方が購入されました。

キッチンアイテムは毎日使うものなので、購入者によっては使い勝手やコスパなども意識されます。出品する際には“使用回数”や“汚れ”など、「自分が使うとしたら何が気になるのか」を考えて説明文を作ると、相手に伝わりやすくなります。そうすれば質問ぜめに遭う機会も減り、気持ちよい取引ができるかもしれません。

 

マニア向けの商品は高い価格で取引されることもありますが、購入者の気持ちを考えた商品説明や写真撮影、梱包などが求められます。

理想は出品者自身も商品に精通していることですが、そうでないならば他の出品者(特に売れている出品者)の真似をするのもアリです。一般的な商品よりも厳しい目で見られていることを踏まえて、心して出品したいものです。

SPONSORED