このGW、家族や友人、またはソロでキャンプをしたり、バーベキューを楽しんでいる人もいるのではないでしょうか? そんな方々におすすめなのが、2022年4月28日時点で、9.5万いいね、2.6万リツイート、1,908引用リツイートもの反響を得ている、ハナツカシオリさんの人気漫画『焼いてるふたり』(モーニングで連載中)。

作中に登場する美味しそうな「BBQレシピ」や、読者の間で「尊い」と話題の恋愛模様などなど、今回は単行本・電子版を即買いする人続出の本作の魅力をお届けします。

またFRaU webでは短期試し読み連載として、昨日に引き続き、マンガ1巻から1話ずつ試し読みをお届け! こちらもぜひチェックを!

\第1巻3話目を無料公開!/

マンガ/ハナツカシオリ 文/FRaU編集部

-AD-

絵から伝わる、美味しい料理といい雰囲気に悶絶!

(c)ハナツカシオリ「焼いてるふたり」/講談社 1巻1話より

▼あらすじはこちら
マッチングアプリで運命の出会いを果たした、健太と千尋。奥手すぎて最初の一歩を踏み出せずにいるふたりが、健太の浜松への転勤をきっかけに急進展。なんと……「交際ゼロ日」で結婚することに! お互いをよく知らないまま夫婦になったふたりは、毎週末のBBQでじっくり仲を深めていく――。じっくり育てるスローな週末新婚BBQライフ、始めます!


「仕事なんてしてられねぇ 全部放り投げて、恋しにいくか」
「共感する場面が多々あり電子版ですが買わせていただきました!」

そんなコメントが寄せられている読者注目の本作を描いているのは、代表作である『ストーカーズ』(KADOKAWA)という作品でも人気の漫画家・ハナツカシオリさん。

「ストーカーズの時から絵も作る話も大好きです!」
「ストーリーももちろんのこと、絵が! 絵がすごく好き!!」
「ストーカーズ書いてた作者さんだ! この人の絵めっちゃ綺麗で可愛いんだよな」

という読者の声もある通り、以前からストーリーのみならず、イラストの上手さにも定評があるハナツカさん。そこで、本作で2人を描く上で意識したことやこだわったことなどを伺ったところ、このようなご返答が。

(c)ハナツカシオリ「焼いてるふたり」/講談社 1巻1話より

「健太は読者の皆さんから『友達になりたい』と思ってもらえたらいいなといつも考えてます。千尋ははじめの頃はもっと常識人で、たまに見せるポンコツがかわいい人、というイメージでしたが、今はポンコツが8割くらいになってる気がします。作画面だと、千尋はとにかく顔に気を使って描いています」

(c)ハナツカシオリ「焼いてるふたり」/講談社 1巻1話より

物語の冒頭は少し表情が固く、あまり笑顔を見せないクールビューティな印象だった千尋も、話が進むにつれ少しずつほぐれて和やかな雰囲気に。そんな表情の違い、2人の間に広がる空気感の変化にも注目していきたいところ。

(c)ハナツカシオリ「焼いてるふたり」/講談社 1巻2話より

そしてもちろん見逃せないのが、BBQの描写。毎話登場する料理シーンでは、食材がジュー!と焼けていく様子や、ホワホワとした温かさや柔らかさが容易に想像できる美味そうなシーンが続々登場。思わずお腹が「グー!」と鳴ってしまいそうなほど、食欲そそられる作品なんです。

実際にレシピの試作を経て描いたという、そんなリアルな飯テロシーンも必見です!

▼また以下の記事では、実際に第1話で登場した「スペアリブレシピ」を写真と共にご紹介! ぜひ漫画と共に楽しんでみてくださいね。