2022.05.06
# 不動産

共用部の噴水に膨大な管理料が…マンション購入後に後悔する予想外の「落とし穴」

前編に続き、はマンションの購入を検討している際、気を付けるべきことを不動産会社の目線から挙げていきます。

一戸建てとは違い、マンションには特有の注意点があります。購入して、住み始めてから後悔することがないよう、マンション購入時に気を付けるポイントをご紹介いたしますので、購入を検討されている方は是非参考にしてください。

 

エレベーターが貧相なマンションは要注意

マンション選びで重要なことに、エレベーターの快適さがあります。特に重要なポイントは、エレベーターの個数と大きさです。一般的にエレベーターの個数の最低条件は50世帯に1個とされています。しかし、現実的には50世帯に1個では足りず30世帯ぐらいに1個がストレスの無い戸数となります。

画像/著者作成

また、エレベーターと部屋の位置も重要で、エレベーターに近すぎると騒音や人通りの多さにストレスを感じる人もいるので注意が必要です。

エレベーターのサイズも、小さければ圧迫感や気まずさを感じますので、エレベーターの数、サイズ、部屋からの距離は確認しておきましょう。

関連記事