長々とした英文は使わず、初心者でも覚えやすくて伝わる短い英会話を提案している、オンライン英会話スクール講師・mamiさんによるFRaU web連載「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」(毎週金曜更新)。

相手の服装や髪型をはじめ、おうちの内装やインテリアなどが素敵だったときに、「おしゃれだね」といった言葉をかけることがありますが、英語だと何と言うのでしょうか? 使う英単語も言い方もニュアンスによって異なるため、複数パターンがあります。ぜひ覚えておきましょう。

今までの英会話レッスンはこちら▶︎

-AD-

★mami流・英語を話すときの心得★
「間違えないように言わなきゃ」と気負う必要は全くありません。一番大事なのは「相手に伝えること」。カタコト英語でも問題ナシ! 「英語がしゃべれないから……」と、困っている外国人を見て見ぬふりせず、積極的に話してみましょう。

「おしゃれだね」の英語表現3選

「おしゃれ」=「fashionable」(ファッショナブル)という単語を使うことが多いかと思いますが、「その服、おしゃれだね」「彼っておしゃれだよね」など、「おしゃれ」にもいろいろな言い方やフレーズがあります。今回は、「fashionable」以外の単語を使って、日常会話で使えるフレーズを紹介していきます。

【1】That’s so chic! 「その(服)、おしゃれだね!」

【解説】「chic」(シック)は、「おしゃれな・垢ぬけた」という意味の形容詞です。服装以外にも使える言い方でネイティブもよく使います。発音も簡単なので、覚えておけば初心者の方でも問題なく使えるでしょう。同じ意味で「stylish」という単語もよく使われるので、一緒に覚えておきましょう。

【2】I like his taste! 「彼っておしゃれだよね!」

【解説】このときの「taste」は、「ファッションセンス」のことを表します。「彼のファッションセンスが好き」→「彼っておしゃれだよね!」という意味になり、日常会話でもよく出てくるフレーズです。同じような言い方で、その人が身につけているものをおしゃれだと言いたいときに「I like your shoes!(あなたの靴、おしゃれだね!)」という使い方もあります。

【3】You look sophisticated. 「おしゃれだね/洗練されているね」

【解説】「sophisticated」は「洗練された」という意味の単語です。少し長くて難しい単語ですが、ネイティブもよく使う単語です。ファッションの話をするときによく出てくるので、ぜひ覚えて使ってみましょう。「fashionable」だけでなく、いろいろなフレーズを使うことで、会話のバリエーションも広がりますよ。

今週はここまで。mamiさん監修「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」は毎週金曜日に更新!

\使えるフレーズを日々アップ/
Instagram「超絶シンプル英会話」▶

英語を話すために知っておきたい いらない英文法』(KADOKAWA)
mamiさんの3冊目となる最新著書では、英語を話すために実は「いらない」英文法を紹介。疑問文、過去完了、to不定詞など、英会話に必要な英文法を必死に覚えるのではなく、まずは“捨ててみる”と英語が不思議と話しやすくなる。そんな裏技を紹介している英語本です。