2022.04.28

「自分はモテない」と感じている男性に特徴的な「4つのパターン」

そこには、多様な人生がある

「非モテ男性」とは何者か

日本の非モテ男性とは、何者なのか。興味を持ったのは10年前になる。インターネットである日、女性に対して怒る非モテ男性たちを目にしたからだ。なぜ女性ばかり男性を選ぶ立場にいられるのだ。なぜ自分たちばかりバカにされるのか……。怒りの感情は、私の心を締め付けた。

それから私は人生相談を聞く仕事を始めた。いま日本最大のSNS、Twitterにはスペースという通話機能がある。知らない者同士が顔を明かさず、自由に音声通話できる機能だ。通話はオープンで、誰でも聞くことができる。そして、ときには数百人単位のリスナーがつくこともある。

そしてこの数ヶ月、常に数百人単位のリスナーを集める人気テーマが「非モテ男性論」だ。これまでも、非モテ男性のしんどさについては何度も議論されてきた。

ただ、Twitterのスペースを使えば「私が非モテです」と匿名男性が声を挙げ、声をあげることができる。より明確に、非モテ男性の身近な悩みを聞き出せるのが大きな変化だ。これまで「非モテ男性」として一括りで議論されていたその姿が、ありありと浮き出てきた。

そこで、これまでのヒアリングも踏まえて彼らをタイプ別に分類し、その実態について考えてみたい。

 

「非モテ男性」の4つのパターン

これが、非モテ男性を大きく4つのパターンに分類した「非モテ男性MAP」だ。

筆者作成
拡大画像表示

これまでの経験から考えるに、非モテ男性は「アクティブに活動している方か、特に行動を起こしていないか」「どちらかといえばモテたいと思っているか、そうでないか」で区分できる。

SPONSORED