2022.05.19

離婚したくない「28歳専業主婦」に、年収950万円サラリーマンが提示した「手切れ金」のすごい中身

渋る妻を「説得する方法」

筆者は行政書士・ファイナンシャルプランナーとして夫婦の悩み相談にのっていますが、「夫婦」とは呼べないような家庭崩壊状態になっているのに、離婚しない夫婦をたくさん見てきました。

前編記事『「離婚」を迫られた”28歳専業主婦”が、年収950万円夫を青ざめさせた「強烈すぎる一言」』では、妻との関係が冷え込んだうえ、妻の浪費癖に嫌気がさして離婚を迫った長谷川優雅さん(42歳、仮名)のケースを紹介しました。

関係はもう冷え込んでいる photo/iStock

妻も夫にはもう愛情もないので問題なく離婚できるだろう――優雅さんはそう思い込んで妻に「離婚したい」旨と伝えたのですが、妻の答えはなんと「ノー」。

二人には長女がいたため、子どものことを考えて離婚したくないと言われてしまい、優雅さんも一度は離婚を引き下げたのです。

<登場人物(相談時点。名前はすべて仮名)>
:長谷川優雅(42歳。会社員。年収950万円)☆今回の相談者
:長谷川芹那(28歳。専業主婦)
長女:長谷川星那(4歳。幼稚園児)
 

それでも、優雅さんは離婚をあきらめきれず、「それでも妻を説得する方法はないですか」と私の事務所を訪ねてきました。

果たして、離婚を渋る妻を説得する方法などあるのでしょうか。

SPONSORED